ゴルフや様々なスポーツ・音楽活動を支援し、
健全な青少年の育成に努める神戸のNPO団体

NPO法人アマ.バンド&スポーツ

Report 活動報告

第12回王子キッズフラッグゲーム・第10回キッズチアクリニック

2009/12/19

事業名 第12回王子キッズフラッグゲーム
第10回キッズチアクリニック
日時 2009年12月19日(土)
会場 王子競技場
活動内容 小学生を対象とした日本フラッグフットボール協会西日本支部主管のフラッグフットボール大会
協賛 NPO法人 アマ.バンド&スポーツ
主催 日本フラッグフットボール協会西日本支部

対象 小学生
参加チーム 稗田小学校、西灘小学校、美野丘小学校、六甲小学校、西郷小学校、福住小学校、神戸大学発達科学付属住吉小学校、魚崎小学校、港小学校、オブザーバー参加:神戸SC,ドルフィンズ、草津リトルパンサーズ、豊崎東ダイナマイツ、鈴原ファイティングローゼス、芦屋市立浜風小学校、京都市立嵯峨

当日は、六甲の山麓には紅葉の残り、美しい青空でしたが、きつい六甲おろしが吹きすさび、広い競技場に立つと、防寒コートに身を包んでいても顔に刺さる寒風は容赦なく吹き抜け、目にも寒さがしみる、とても寒い1日でした。こんな環境の中でも、選手達は半そでの元気な子や、ウエアにくるまって足踏みする選手もいて、体感温度は人によって随分違うようです。
やがて、灘区長の開会挨拶の後、試合が始まりました。今年新設された人工芝の優しさと踏み心地は素晴らしく、安全面に配慮されていました。試合が終わった選手には湯気に煙るスープがふるまわれ大好評でした。


フラッグフットボールとは、基本的なルールはアメリカンフットボールと同じですが、タックルの代わりにボールを持つ選手の腰につけたフラッグを取るというゲームです。今回は小学生4~6年生で1チーム5名の選手で対戦し、瞬時に判断して、フットワークとパス・キャッチ能力を必要とする競技です。


さて、大会は広い競技場を5つのコートに仕切り、5試合同時に昼過ぎまで続けられました。参加チームは16チームで人数は230名(保護者を含めると370名)、今年は稗田小学校のチームが優勝しました。表彰式では、平川副理事長からトロフィーと表彰状(NPO法人アマ.バンド&スポーツ杯)が授与され、最後に平川副理事長から年々レベルが上がっているとの試合全体の講評あり、来年の再会を期して終了しました。



関連記事