ゴルフや様々なスポーツ・音楽活動を支援し、
健全な青少年の育成に努める神戸のNPO団体

NPO法人アマ.バンド&スポーツ

Report 活動報告

浅井咲希が予選一位通過して本戦に進みました。

2017/06/11

2017年6月8日~11日サントリーレディスオープンが神戸市にある六甲国際ゴルフ場にて開催され、宮里藍さんがプロゴルファーとして日本国内ツアー最後の出場試合になりました。

4日間沢山のギャラリーがゴルフ業界に残した彼女の業績を称え、感動の温かい拍手に溢れて、藍ちゃんの行く処、人、人、人垣が出来て、一様に未だ31歳早すぎる引退を残念がり、最終日の18ホールグリーン上に向かう時、宮里藍選手の名前がコールされるとものすごい拍手の嵐の中をギャラリーに答える笑顔におつかれ様でしたと、ファンが声を掛けていました。

藍ちゃん一色の大会でしたが、目立たぬところで当法人ABS所属の選手が頑張っています。


6月5日月曜日
本選に向けて予選会に、当法人ABSのレッスン生、浅井咲希選手と鈴木陽彩選手がチャレンジ致しました。
参加者はプロ42名、アマ28名の70名の中から7名が本戦に出場できます。
浅井咲希がガンバリ-3のスコアでトップ通過しました。
未来の藍ちゃんを目指して本戦で木曜日、金曜日と頑張りましたが、実力を発揮できず4打差で、土日に残れませんでした。

一層努力して自分の夢を実現いたします
皆様の応援を頂きますようお願い申し上げます。

浅井咲希

関連記事