ゴルフや様々なスポーツ・音楽活動を支援し、
健全な青少年の育成に努める神戸のNPO団体

NPO法人アマ.バンド&スポーツ

Report 活動報告

2010年度 ジュニアアスリート記録会

2010/04/17

事業名 2010年度 ジュニアアスリート記録会
日時 2010年4月17日(土)
会場 兵庫県立文化体育館多目的ホール
活動内容 神戸・兵庫の子どもの体力・運動能力の発達と競技力の向上を目指して、子どもたちの走・跳・投の運動能力を測定し、自らの身体能力の理解とスポーツ活動の目標を与えようとする活動です。
主催 兵庫県教育委員会
(財)兵庫県体育協会
兵庫体育・スポーツ科学学会
協賛 NPO法人 アマ.バンド&スポーツ
主管 ひょうごジュニアスポーツアカデミー実行委員会

2010年4月17日(土)、兵庫県立文化体育館多目的ホールにて、「平成22年度ひょうごジュニアスポーツアカデミー アカデミー生選考会」を兼ねて、「2010年度ジュニアアスリート記録会」を実施しました。

開会式参加者の中から運動能力の優れた者はひょうごジュニアスポーツアカデミー生として選考され、将来のアスリート候補として組織的な身体能力開発・育成プログラムが実施されます。今年度は、小学校4~6年生210名が参加しました。


今回は特別プログラムとしてキッズエアロビクスの指導が行われた。講師は甲良順弘氏AFLAC カップ トリオ部門 優勝 ・日韓対抗戦 トリオ部門 優勝 / シングル部門4位 ・ サバイバルエアロ(プロ部門) 全国2位という輝かしい実績の持ち主です。講習会は保護者も参加して、みんな元気にキッズエアロビクスをやっていました。


続いて行われた記録会は、身長・体重の形態測定と、30m走・反復横跳び・立ち三段跳び・メディシンボール投げの4種目の運動能力テストが実施されました。そして、男女・学年別に合計得点の上位3位までが、NPO法人アマ.バンド&スポーツから賞状と記念品が授与されました。

今回の記録会から、4年生28名、5年生5名、6年生6名の計39名がひょうごジュニアスポーツアカデミー(HJSA)の第2期生として選考されました。彼らはアカデミー生として今年度24回の身体能力開発・育成プログラムを受けることになります。アマ.バンド&スポーツは2008年度からこのタレント発掘事業を支援しています。この中から、将来我が国を代表するトップアスリートが育つことを願っています。次回「ジュニアアスリート記録会」は来年3~4月の予定です。


今年度の「ジュニアアスリート記録会」で表彰された者は以下のとおりです。
おめでとうございます。

4年生(男子)

1位 友滝 銀次郎 69.9点
2位 野原 瑠晟 62.5点
3位 村田 将真 60.5点

4年生(女子)

1位 弘津 悠 66.1点
2位 大澤 那苗 63.6点
3位 上内 真尋 55.9点

5年生(男子)

1位 小寺 弘晃 66.6点
2位 太田 眞嵩 65.9点
3位 山本 剛矢 63.8点

5年生(女子)

1位 三浦 美吹 63.2点
2位 岡本 菜那 62.5点
3位 福成 真琴 61.7点

6年生(男子)

1位 岡野 芳紀 64.3点
2位 野村 悠太 61.8点
3位 小豆 真響 59.1点

6年生(女子)

1位 米澤 綾梨 65.0点
2位 中野 怜那 61.6点
3位 藤澤 加奈 61.0点

『ひょうごジュニアスポーツアカデミー公式HP』
http://www.hspess.jp/project_1/